FC2ブログ

プロフィール

ikitasuku

Author:ikitasuku
FC2ブログへようこそ!


最近の記事


カテゴリー


月別アーカイブ


最近のコメント


QRコード

QRコード

最近のトラックバック


DATE: CATEGORY:日記
雲の切れ目から暖かい光が世界にあふれて

快晴。

光が、世界を覆う。

足を止めて、しばし眺める。

心地よい秋風。

満ちる精気。

水たまりに映る

どこまでも続く果てしない青空。

つかのまの静寂。

まるで

時がとまったように

風が耳元を掠め

目をつぶると胸の中に

心地よい瞬間が訪れる。

瞼の中のまばゆい光

光の中の希望という役者たちの顔

そうだ思い出した

僕は、この瞬間のために生きているんだ

キミの存在はとても大切で

この世でキミだけの素晴らしいものだってことを

このあふれるばかりの希望の光の中で

確かめ合いたい

果てしなく広がる青色のキャンパスに抱かれた

一筋の光の中で

駆け出しの役者の

キミと、出会えた。

それは

小さな奇跡かもしれない。

ささいな希望かもしれない。

でも

キミは秋の散りゆく木々の期待を裏切って



まばゆい光に包まれているよ。
コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © 伊木輔のブログ all rights reserved.Powered by FC2ブログ

カスタマイズ