FC2ブログ

プロフィール

ikitasuku

Author:ikitasuku
FC2ブログへようこそ!


最近の記事


カテゴリー


月別アーカイブ


最近のコメント


QRコード

QRコード

最近のトラックバック


DATE: CATEGORY:日記
20091031232555
【速く動く。間違えるとしても、動きが遅すぎたためのものより、速すぎたためのものがいい】
IBM元会長ルイス・ガースナー




【20代で名乗りをあげ、30代で最低でも軍資金を1000億貯め、40代でひと勝負し、50代で事業を完成させ、60代で事業を後継者に引き継ぐ】ソフトバンク・孫正義



行動力とビジョン、まさにこれ




早くこんな人達とやりあいたい、それこそが僕の夢。
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:日記
20091031002850
明日を

遮る壁

乗り越えて


行く事


割れた


ガラスの破片



机の上のナイフの傷



理由を話せないまま閉ざされたドアただ見ていた



sevendayswar戦うよ



僕達の場所誰にも



譲れない



sevendayswar戦うよ



ただ素直に生きる為に



sevendayswar
sevendayswar
sevendayswar



戦うよ


ただ素直に



生きる




為に
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:日記
20091029211210
天井の隅っこをみつめて



仰向けに寝転がる



色んな人の顔


眼差し



眼差しは星空



散らばって



散らばって




僕はまた虚ろになる
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:日記
20091028125425
相変わらずな君達



相変わらずでいい



それがいい




それが彼らの一番の魅力。



だけど眼差しは




前よりも空を見あげ輝いてた



昼間に輝く星空のような



そんなような



そんなような
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:日記
20091027104528
夢をひとつづつ確実に叶える事。


夢とは必ず叶うだからこそ夢だと言う事を再確認すること。



芝居は、社会で毎日頑張って働かれている方達への『癒し』であると同時に、『明日も頑張って自分の夢叶えよう』というリラックスした気分を与えなければならない


私も




私という存在が、夢を叶える象徴とならなければならない。




リーダーなのだから




リーダーは、




自らが燈したランプで



未来を明るく照らしださなければならない。




この不安だらけの時代のその先を




安定したビジョンを提示し確実な方法で





皆を引っ張っていかなければならない





重責、しかし我が儘な私には毎日重責であるくらいが



自分の性格の卑く甘えた部分を治すにはちょうどよいのかもしれない




自分というものが一番自分をわかっていないもの



だからこそより良い人間になるために




謙虚でいたい




にっちもさっちもいかない時こそ人は性がでる



ならばつねに


自分にその状況をおき


厳しい状況のハードルをあげ



その中でも謙虚でいられるよう免疫をつけよう



人から受けた叱咤激励を忘れないために




人から受けた恩を忘れない為に




その人に救われた『あの時』を



忘れてはならない




『あの時』こそ一生ものなのだから



一生の宝なのだから
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:日記
20091023222456
忘れかけていた、思った以上に楽しい毎日が、また(゜▽゜)/
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:日記
20091022004131
ロミオ&ジュリエットが終わって一週間とすこし経ちます。



今まで一緒にいた座組と離れ、急に、あれ程追われていた時間がいきなり手に入ると、人間誰でも戸惑ってしまうと思う。



私は本当に舞台がんばれたのだろうか?
共演者は今何やっているのだろう?
誰か自分の悪い噂してないだろうか?
ET CETERA…ET CETERA…


ひどい場合は
誰かと誰か、電話で話したらしいよ
という言葉にすら敏感に反応してしまったりする。
考えてみたら



電話……位するでしょ
と頭ではわかっているのに(笑)





この、祭が終わった後の、なんともいえない寂しい感じ。




今は終わってみんなはいない。




今日、久しぶりにジュリエットにあった。相変わらず元気だった。嬉しかったし、演出家としてまた一緒にやりたいな、と思った。




ジュリエットに限らず、僕はもう一度、あの素晴らしい仲間達と、もう一度芝居をやりたい。みな素晴らしかった。これはお世辞じゃない、お世辞なんかここに書く程愚かじゃない。僕は本当に。幸せだった。





それで





今とても寂しいし、みんなもそうだと思う。不安とかもイロイロあるだろうし何かを斜めにみたくなったりもすると思う。何もない、別に大丈夫とごまかしてるふり(ちなみに僕はこのタイプ)をしても見抜かれたりしてるかもしれない。




鏡を見る。




寂しそうな顔。




隠そうと笑ってみる。




涙が溢れでてくる。




と、この前ある人から相談をうけた。



でも覚えてる?誕生会の時




あの瞬間




僕もそう思った




『このまま時間がとまってくれればいいのに』




永遠に。幸せなままで。



…………



でも、時は動き出した





幸せな時間は過去に





みなももういない



過去へ消え去った



………



鏡を見る


寂しそうな顔


笑ってみる



涙が溢れでてくる



ストップ!!!



待って!!!


でも



その顔を、今回の仲間達に見せたらどうだい?



君の泣き顔みたら、みんな、例外なくどうする?




ね?そうだろ?




ほら!そうだろ?みんな微笑ってるじゃんよって!



だから僕は気付いたんだ




『素晴らしい仲間が、今でも側で微笑んでくれてるはず。だから僕も頑張ろう。君達に、微笑み返そう。』って。





誰も一人じゃない!
もし君が世界の六十何億の全ての人にシカトされても俺は絶対君の味方になる!



悩んでもいい!
落ち込んでもいい!
卑屈になっても、めちゃくちゃバランス崩しててもいい!
でも
『一人じゃない。みんな側にいる』




『忘れないで』



(*^_^*)!
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:日記
20091021004405
今日、くじで八十一分の一の確率で八海山の大吟醸酒をあててしまった(^O^)


コップいっぱい二千五百円。やっと運がついてきたかな(^O^)ならばより大きなフィールドへ、世のため人のために(^O^)
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:日記
20091018020924
この何日か、出演者からとても嬉しいメールが届く(^O^)


彼彼女達の礼儀正しさと誠実さ、そして素晴らしい内容に、心が弾み身体の不調も消えてしまったようですp(^^)q中には手紙までくれた人もいて(泣)



ありがとう。演出家には普通言いにくいものなのに、しかも終わったばかりで落ち着けてもいないのに、ここまで気を使ってくれたなんて(泣)


君達のその勇気と清々しさが僕の新たな活力源ですo(^-^)o手紙はずっととっておきメールはもちろん保存しておいてますo(^-^)o


大切な僕の宝物ですからね(^O^)



ありがとう。ありがとう。


君達の気持ちをバネに出社までに本読んでしまおうっと!
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:日記
20091018010121
学生時代お世話になった高萩さんが本をだされた。


高萩さんは野田秀樹さんとかと『夢の遊眠社』を立ち上げた初期メンバーだった。


実はそんなに偉大な人とは思ってなくて随分失礼をしていたかもしれない。


蜷川カンパニーにはいりたての頃、まだ凄い役者がだれで、巨匠がどれくらい凄いのかもわからない時、高萩さんと蜷川さんと、なんと平幹さんと外国からきた『冬物語』をみた事があった。またこれがひどく眠気を誘い平さんに何回か睨まれたのだけど、僕はこのオッサンなんやねん、くらいに思ってたので気にとめなかたのだ。
今思えばなんと恐ろしい事をしていたものか〓
その時いたのが高萩さんだった。
僕はその後『別世界カンパニー』を作ったのだけど、本を読んでいると、劇団やカンパニーにおける苦労というものはどの集団、どの時代においても似通っているのかもしれない。
唯一違う事があるとすれば今の時代は『フリー』な役者やスタッフが増えているのかもしれない。少し昔、団体に所属=束縛という妙な価値観が流行ったせいかもしれない。
それはともかくとしても、この本は、やっとここまできた僕達の、歩むべき次のステップが克明に明記されている。凄い。実際の言葉もさることながら、苦労されてきたワンシーンワンシーンが読んでいるこちらにも手にとるように身近に伝わってくる。


おそらくやっと
僕達は先人達と同じハードルの前まできたのだろう。


このハードル、あなたがたの血の滲むアドバイスを胸に乗り越えさせていただきます。



過去のすべての先人達へ





『感謝』
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:日記
20091014150718
茶柱(^_^)


世界中に茶柱が立ちますように(#^.^#)
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:日記
20091013213850
無事千秋楽を迎えました。これも支えて下さった皆様、そして、まだまだ未熟な私を叱咤激励して下さった皆様のおかげでございます。本当にありがとうございました。

写真の本はNGOで働く酒井啓子さんの活動日記です。
悲しい事に世界中の彼彼女達の望まぬ闘いには終わりがありません。

今回無事幕は下りましたがだからこそグローバルな視点を改めてもち、『演劇』という確かな芸術に誇りをもち頑張って行きたいと思っています。




特に今回の成功は、苦労をバネに確実に成長した役者と、優秀なスタッフと、それを支えたカンパニーの座員のおかげです。



目をつぶればいろいろなシーンが走馬灯のようにでてくる



稽古場の楽しい毎日が



君達の笑顔が



支え合った



称えあった



笑いあった



爆笑やお祝い事の幸せなひと時




素晴らしいあなたたちへ




改めて。心から。




『ありがとう』
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:日記
大きい文字全力でした。


『ロミオとジュリエット』



絶賛でうれしいです。


だけど、


今回は何度も



倒れて倒れて


隠して隠して


泣いて泣いて


失って失って


いろんなのもを犠牲にして


ささいな勝利を手にしたのかもしれない。


そう思うんです。


これが終わったら気が狂って自殺しないように

なんとか自分を見失わないように

でもすでに


ノイズが神経を冒し


大きなビルが崩れ壊れてゆくように


実は


限界なんです
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:日記
知らないお客様に

今日この芝居をみて人生が変わった



そう言われて嬉しかったんだ(*^_^*)
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:日記
大好きなやつほど


怒ったりなんだかしたりしなきゃいけない


厳しい事いわなきゃならない


大変だよ



泣きたくなることばかり


でも大好きな君の為なら



最後までがんばれるはず



そういうものだと思うんだきっと
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:日記
20091005100914
いよいよ明日劇場入り(^^)

いろいろあった(^_^)


そしてまた



今よりこれからが始まる



僕達の歩んだ道は一日として間違えてない




泣き笑い感動し感謝し喧嘩しそしてまた仲直りし



微笑みあって祝いあって助けあって



仲間としてともに進んできた




手をとりあって歩んだ時間に間違いなんかありはしない



皆よく頑張った



自信をもっていこう



すべてはお客様の拍手のために
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:日記
20091003022712
一人じゃない


みんながいる



だからまた




立ち直る事ができたんだ





ありがとう





君のためにまた





僕はすべてに立ち向かう




口先なんかじゃない




僕の最後のちっぽけな勇気



今こそPOWERとなり未来を導くがいい
| BLOG TOP |

copyright © 伊木輔のブログ all rights reserved.Powered by FC2ブログ

カスタマイズ