FC2ブログ

プロフィール

ikitasuku

Author:ikitasuku
FC2ブログへようこそ!


最近の記事


カテゴリー


月別アーカイブ


最近のコメント


QRコード

QRコード

最近のトラックバック


DATE: CATEGORY:日記
雲の切れ目から暖かい光が世界にあふれて

快晴。

光が、世界を覆う。

足を止めて、しばし眺める。

心地よい秋風。

満ちる精気。

水たまりに映る

どこまでも続く果てしない青空。

つかのまの静寂。

まるで

時がとまったように

風が耳元を掠め

目をつぶると胸の中に

心地よい瞬間が訪れる。

瞼の中のまばゆい光

光の中の希望という役者たちの顔

そうだ思い出した

僕は、この瞬間のために生きているんだ

キミの存在はとても大切で

この世でキミだけの素晴らしいものだってことを

このあふれるばかりの希望の光の中で

確かめ合いたい

果てしなく広がる青色のキャンパスに抱かれた

一筋の光の中で

駆け出しの役者の

キミと、出会えた。

それは

小さな奇跡かもしれない。

ささいな希望かもしれない。

でも

キミは秋の散りゆく木々の期待を裏切って



まばゆい光に包まれているよ。
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:日記
絶対に再演しない作品 『タユタラ』

新たな仲間とまた冒険の旅に出る今

今までの冒険での収穫と反省を武器にし

今回の限定公演を完遂したい


しかし今描いているこの作品


本当に書き終わったとき現実に戻れるかな・・・


いや、バーチャルでもいい


あの島からさえ脱出できれば・・・
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:日記
君のその瞳の向こうに何が見える?

何を見てる?

自由?未来?それとも果てしない荒野?

それとも不安?

大丈夫。なんだっていい。

景色は必ず変わる。

掌を見て

瞳を閉じて

耳を。傾けよう。

ひっそりと静かに根づく

君の無限の可能性

生命の伊吹

魂のきらめき、

今日も一日

疲れているはずなのに

お芝居を。夢を。

体が

心が

自分の可能性を求める。

そしてまた、うずく。

映画を見ても何を見ても

こうしたらとこうすべきと

こうしたいと、かかわりたいと

うずく。

でも大丈夫。

それはきっと

君の可能性だから。

その一瞬のきらめきは一瞬にして

君の未来をより輝かせるはず

シンプルに

素直に

解き放てばよかったんだ

ただそれが好きだったってことを

だからもう大丈夫。

希望の帆を掲げ

憧れのあの人のように

いなければ今、立ち向かう勇気に

改めて乾杯すればいい。

君と。乾杯。
| BLOG TOP |

copyright © 伊木輔のブログ all rights reserved.Powered by FC2ブログ

カスタマイズ